昭和の時代にタイムスリップ

一休炎

みなさま、こんにちは
お仕事、お疲れ様です

時間が経つにつれて暖かくなってきましたね
今朝は今季の最低気温となったようです
日に日に寒さが増し、既に「寒いね~」が口癖になっております
その割にヒートテックの下着ではなく、何故か未だにエアリズムを着ている自分ってどうよッ!
自ら身体を冷やしているではありませんか
ただ単にヒートテックの準備が出来ていないだけ?
そう~面倒くさいが先にたち、可笑しな流れに・・・
最近、インフルエンザもちらほら耳にします
体調崩されませんようお気をつけくださいね
そういえば、大きな柿の木にぶらぶらとぶら下がっている沢山の柿を見かけました
ちょうど今が旬ですね~
熟熟に熟したのがお好き? or 固いの?
自分は断然、カチカチの固いのが好き
歯が折れるんじゃない?ってくらいの歯応えのある柿
富有柿や次郎柿は有名ですが、柿の品種も数え切れないほど多いんですよね
そして、柿は二日酔いに効果があるとも言われています
これからの時期は、呑む席が増えたりします
そんな時、出勤前にひとかじり~なんてどうでしょう

何処か懐かしい「一休炎さん」

偶然歩いていたら目に飛び込んできたお好み焼き屋さん
こちらの↑提灯に惹かれ・・・
いい感じの雰囲気を醸し出しているではありませんか
こういう外観も大好きです
そして、店内に一歩入ると初めてなのに不思議と心落ち着くんです
女将さんがお一人で切り盛りされているのですが、温かみある話口調
一瞬にしてお気に入りのお店に決定~
カウンター席のみの超がつく狭さ
でも、この距離感がいいんでしょうね
とりあえず、ちょい呑みということで

「おすすめセット」の生から

一休炎(生ビール)
仕事終わりの生ビール、キレもいいですね
「おすすめセット」は生ビール・ねぎ焼き・本日の一品です

本日の一品「ごぼうの煮付け」

一休炎(ごぼうの煮付け)
甘辛く優しい炒め煮って感じ
このくらいの量もちょうどいい

ねぎ焼き

一休炎(ねぎ焼き)
鉄板前に座れたので、全て目の前で調理が見れて熱々を頂けます
食欲そそる、いい匂いが漂います
手際よく、あっという間に出来上がりました
一休炎(ねぎ焼き)
鉄板から頂けるって嬉しいです
ねぎの風味と紅ショウガの程よい刺激
モチっと粘り気がある生地
子供の頃に味わった懐かしさも感じながら、女将さんとの話も盛り上がりました
お酒も進んじゃいますね
そこで、もう一品ということで

砂肝炒め

一休炎(砂肝炒め)
このコリコリの噛み応えがたまりません
味付けも塩とコショウのみのシンプルさ
軽く一杯が・・・
美味しかったぁ ごちそうさまでした
気さくに話しかけてくれる女将さんの人柄に惹かれ、訪れる方も多いのでないでしょうか
おひとり様に初めましての方も大歓迎のお財布にも優しいお店
このようなお店を新規開拓できたらいいなぁ

それでは
今週もみなさまにとって素敵な週となりますように
暖かくして過ごされてくださいね

引き続き、よろしくお願いします

今日のお店
店名 一休炎
住所 名古屋市中区新栄1-6-3
TEL  052-251-8660

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です