10月26日(木)17時頃に何があったでしょう?

プロ野球ドラフト会議がありました。

高校生2人に注目していました。

清宮 幸太郎君です。

ケタ違いのスイングスピードで高校通算111本塁打を記録した超高校級スラッガー。
ファースト守備のハンドリングにも優れ、足も使える。選手です。

その結果7球団競合の末、日本ハムが交渉権を獲得!日本ハムは引きが強すぎる。

過去に獲得した有名選手はダルビッシュ有、中田 翔、大谷翔平など凄い引きの強さ!

木田GM補佐凄すぎる(笑)

中村 奨成君です。

新記録の1大会6本塁打を放つなど今夏の甲子園で大ブレイク。打撃だけではなく、
強肩やフットワーク軽いバント処理能力など守備でも高い評価を得ている。選手です。

その結果2球団競合の末、

広島がが交渉権を獲得!

広島はキャッチャーに悩んでいた為、凄く嬉しいだろう。それに比べて中日は

谷繁が引退した後、キャッチャーに悩んでいた為、悔しいだろう。

プロ注目 嶽野 雄貴君です。

今回この二人に注目をしましたがもう一人僕が気にしていた選手がいます。

プロ注目 嶽野 雄貴君です。僕の母校の同級生で西濃運輸で社会人野球をしています。

【プロフィール】
愛知県みよし市出身。
三吉小時代に軟式野球を始め、三好中では軟式野球部に所属。

僕は中学の時に軟式野球の時に対戦しています。その時はショートゴロとセンターフライでした。
高校の時の対戦ではソフトボール大会でランニングホームランを打ったことがあります(笑)

プロ注目で雑誌にも出ていた為、今年こそプロ選手になると思ってドラフト会議を見ていましたが
育成枠でも入ることが出来なかったです。やはりプロになるのは甘くないと思いました。

今年の悔しさを来年はドラフト1位指名されるような人になってほしいです。頑張れ嶽野!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です