ご迷惑お掛け致しましたm(__)m

ご迷惑お掛け致しましたm(__)m

1月末からオフィシャルサイトメンテナンス作業中の為、
ホームページが見れなくご迷惑お掛けして大変申し訳ございませんでしたm(__)m

ET-KING、いときんさん

人気ヒップホップグループ「ET-KING」のリーダー、いときん(本名・山田祥正=やまだ・よしまさ)さんが
1月31日午前11時28分、大阪府内の病院で、がん性心膜炎のため亡くなった。
2月1日、所属事務所が公式ホームページで発表した。
38歳だった。1月19日に体調が急変し大阪府内の病院で治療していたという。

この速報を見て、涙が出そうになった。
いときんが作る歌詞は胸に響くものがあり大好きな歌手だった。
その日僕は友達とET-KINGの曲を追悼の思いを込めて熱唱した!

昨年12月28日に大阪で行われた全国ツアー最終公演が最後の公の場となった

余命宣告を受け、肺腺がんステージⅣの中で
12月28日、いときんさんは立ち上がりました。

大阪公演ツアーファイナル。

自宅療養中のいときんさんがステージに現れました。

そして、そのファンにとっては聞き慣れたボーカルで歌い上げます。

名曲
「めぐりあいの中で」
「新恋愛」
「ギフト」

この3曲を無事に歌いきりました。

そして、最後。
マイクを握りしめ、観客席を隅々まで視界に収めて
いときんさんは高らかに笑顔で
叫びました。

「みんな、お父ちゃん、お母ちゃんにもろた体、大事にしろよ。公衆便所やないで。
アルコール、添加物…体の中に毒、放り込んだらあかんで。
自分の子供にタバコ吸わすやつ、おらんやろ。体の中に毒、放り込んだらあかん。
病気になって体のことも、食べ物のことも、考え直した。
な、病気になってから、治すんはたいへんやからな」飾りっ気のないストレートな
言葉を客席に投げかけ「みんな、生きろよ」「生きろっ!」と叫んだ。

『みんな、生きろ!』と。

その言葉を受けたファンは
一同一つになって、エールを送りました。

いときんの最後のメッセージが深いと思った。
自分がしてきた過ちをファンにメッセージとして残してくれたんだと思う。
タバコ、お酒が原因か分からないけれど、身体に悪い。
親からの貰った命大切にして欲しいと、いときんは伝えたかったと思う。

僕も最近健康診断で胆嚢にポリープが見つかった。
死には至ることはなかったが、そのポリープが大きくなれば悪性になり
死に至こともある。人間いつ死ぬか分からない。それが人生。

生きて行く為にすべきこと
健康でいること、ガンにならなければ長生きできる。
お金を稼ぐ、お金を稼がなければ飯も食えず餓死してしまう。
生きて行く為にやるべきことをしていきたい。

今年で入社4年目、会社の中心になるような人になりたいです!

愚痴らず、弱音を吐かず、マイナスをプラスに変えていけるように

今年は去年以上に成長出来たらと思います。

今年も逢って30秒をよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください