腕時計投資の薦めpart2

皆さまこんにちは!

世間はGWですが

当店はバリバリ営業中です!

たくさんのお問い合わせを頂きまして

誠に感謝に堪えません・・・

私事ですが

最近夜ジョギングを始めて

食事も規則正しいのを食べてるせいか

体重が5キロ程落ちました!

Im So Happyでございます(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

また、あれほど食べてたラーメンも(週3-4)

今では1か月に1回程しか食べなくなったので

僕の中では嗜好品になりつつあります(笑)

さて、前回のブログの続き

腕時計投資の薦め

でございますが

前回ミドル級と言いましたが

すいません、訂正させてください

今回は・・・

ヴィンテージロレックス

こちらを綴っていこうと思います

まずヴィンテージロレックス入門編

といっても値段は全然入門編じゃありません(笑)

エクスプローラー1 1016

こちらのモデルは1960年代~1988年まで

長らく製造されたモデルで

2012年最安値658000

2017年最安値1188000

↑変動額530000+

1年で相場が10万くらいあがってますね

海外でも安定した人気があるので

おすすめです。

GMTマスター2 1675

 

2017年夏過ぎから値上がり傾向のビンテージGMTマスターシリーズ。

一年で相場が20万近く上がってます(笑)

2016年最安値 ¥937,440

2017年最安値 ¥1,153,000

元々このシリーズは日本では人気がなく

イタリアのちょい悪親父達がこぞってつけてて

某雑誌で特集され、人気が上がった感じです。

また少し前まで日本で人気がなく

球数もあったのに海外のバイヤーがこぞって日本市場の良品を買い付けたのも要因の一つとなっています

まだまだ人気は続いてるので

これからどんどん更に化けていくのかな?と思います・・・

恐ろしい世界・・・・

サブマリーナ1680 (通称赤サブ)

1965年~1975年代に作られたサブマリーナで

文字盤上のSUBMARINERの文字が赤く染まっているモデルを

赤サブと言います

現行にはない経年劣化と、トリチウム夜光 文字盤が独特のオーラーを放ってます・・・

かっこいい(‘Д’)

ただ値段も程度によって変わってきますが

安くて160万くらいで取引されてます

そして赤サブで気をつけないといけないがの

レプリカ

文字の部分だけ赤くペイントし直されたものも市場に流通しています

物としては本物のロレックスなんですが

レプリカ扱いになっております・・・

しかし、極上のコンディションになってくると

600万オーバーの個体もあるので

ビンテージロレックスの中でも格式がかなり高いです(笑)

最後なんですが・・・

ビンテージロレックスの王様・・・

ロレックス デイトナ6265

日本での価格は驚愕の800万~askみたいですね

そして去年フィリップのオークションで

ポールニューマンのデイトナ

こちらの価格なんと・・・・

腕時計史上最高額の・・・

20・5億!!!!!

このオークションには世界各国の資産家が参加しましたが

最終的には電話で参加していた匿名の人物が開始僅か12分後に落札したとフィリップ社から発表されています。

腕時計の世界は本当に奥深く沼にはまると、とんでもない事になります・・・

 

2 件のコメント

  • こんにちは、僕はデリヘルに負けないくらい腕時計が大好きです!今はグランドセイコーをはめていますがいつかはロレックスが欲しいと思ってます!初心者向けのモデルがオススメって有りますか?ちなみにミルガウスが欲しいと思ってます!

    • 吉田様

      コメント頂きありがとうございます!

      個人的にこれから爆上げ予感がある

      5桁のヨットマスターなんかおすすめですね(‘Д’)

      ちなみに今現在僕の愛機でございます(*´ω`*)

      GMTマスターの新作のジュビリーブレスなんかも最近惹かれております・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください