改めまして

みなさまみなさま♪

いかがお過ごしでしょうか。

なめ太郎、改めペロリストです。

 

まだ5月だというのに最近は日中の気温が30度を超えるような

真夏のような日が続いております。

 

私は完全に扇風機と冷房のお世話になっております。
先が思いやられますね。

ところでなぜペロリストになったかというと

ペロペロが好きなことから来てます。

 

自分でも何のことかさっぱりわかりません。

ただ口が寂しいのは確かで、しょっちゅう飴を舐めています。

カバンの中にも常に飴のストックが一袋あります。

 

気になる飴

 

そんな飴好きな私ですが、

今、気になっている飴があるので紹介します。

 

宇宙キャンディ

 

すごい。

どうやって作っているのでしょう。

デザイン自体はデジタルグラフィックスを駆使したり、
コンピュータでのスキャンや手動スケッチなどをもとにして

作っているそうです。

発祥は
アメリカのイリノイ州に本社がある

「ヴィンテージ・コンフェクション」というお店です。

ちなみにこの宇宙キャンディですが
『惑星キャンディシリーズ』
『太陽系シリーズ』
『月面シリーズ』
の3種類があります。

 

綺麗なので食べるのがもったいないくらいです。

でも、宇宙をペロるなんてすごくロマンがありますよね!

 

クリスマスジュエル

 

なんだこのダイヤモンドみたいな飴。

飴にしてはお洒落すぎます。

 

飴菓子の老舗・榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんぽ)の

セカンドブランドとして2007年にオープンした「あめやえいたろう」。

去年でオープン10周年を迎え、

記念として様々な飴が発売されている商品の中の一つです。

 

なんといってもその美しさ。

 

精巧なブリリアントカットが施されたその飴は本物と見間違えるくらいです。

美しい輝きを表現する為、職人さんによる一つ一つ手作りなのだそう。

お値段は2916円です(尚、現在は販売されていません)

 

うーん…

ちょっと高い。そもそも現在販売していない…

もったいなくて食べられないので
ペロペロが好きな私としては実用性はほぼないです。

 

ただ、プレゼント用にはもってこいでしょう。

これをもらって喜ばない女性はいないのではないでしょうか。

 

飴ですけど。

 

うちわ飴

 

伝統的な飴細工専門店、「浅草・飴細工アメシン」さんが

東京ソラマチ限定で販売している飴です。

 

この可愛らしい見た目で1本630円です。

本店の精密な飴細工は3,000円以上もするそうですが、
東京ソラマチではわりと買い求めやすい価格で
このうちわ飴を販売しています。

ちょっとした衝撃でも折れたり割れたりしてしまう為、
通販での取り扱いはしていないそうです。

 

その綺麗で涼しげなデザインを見てると
これから暑くなってくる中で1本くらい欲しくなるのではないでしょうか。

 

ただ正直、これもペロペロには向いてない感じではあります。

 

 

おまけ

 

私がいつも食べている飴です。

一見シブい感じですが、

総合的に見てもかなりいい飴なんです、こいつ。

まず喉にいい。
龍角散シリーズの喉に良いという評判は言わずと知れています。

アントシアニン配合で目にいい。
ベリー系由来のアントシアニンは眼精疲労に効果があります。

さらに抗酸化作用もあるとか。

そしてなんといっても美味しい。
龍角散ってハッカみたいなスーッとする印象がありますけど、
こいつはいい感じにカシスの味が効いてフルーティな味わいです。

デスクでパソコンに向かってて目が疲れている上に
IQOSを吸う私にとっては最高のお供です。

 

おわりに

 

普段食べる飴は龍角散で十分なのですが

たまには変わり種もいいかなと思います。

 

飴の話はこれくらいにします。

 

さて、これからは梅雨の時期に入るようです。

ジメジメして蒸し暑い日が多くなりますが、体調を崩さずに

頑張りましょう。

 

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました(^-^)

 

ペロリスト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.