腕時計投資のすすめ30秒

ロレックスヨットマスター

皆様こんにちは

異常な暑さも一段落したと思いましたが

また、暑さが蒸返してきましたね。

最近自転車通勤をしているのですが

通勤するまでにシャツが汗ですごい事になります。

この名古屋独特な暑さ

いつになったら慣れるのでしょうか(多分ずっと慣れないんだろうな・・)

ブログネタを書くときに

実際行った場所をブログにするのが定説なのですが

申し訳ございません

自分の場合どうしても趣味性の強い物を発信したく

また本日も書かせて頂きます。

【腕時計投資のすすめ】

本日はこれから資産価値があがる

ネクストビンテージシリーズ

5桁シリアルスポーツロレックスの薦めを書かせて頂きます

尚、今回はモンスター級の値段になってる5桁デイトナは省かせて頂きます(250万越え汗)

高くて100万円代で

今後値上がりしていくであろう

3つのモデルを書いていきます。

また、あくまで独断と偏見なのであしからずm(__)m

第3位 ヨットマスター

 

5桁シリアルのヨットマスター2

発売時の価格はデイトナを凌ぐ92万円

元祖ラグジュアリースポーツの代名詞で

ステンレスモデルかと思いきや

ベゼルと文字版に贅沢にもプラチナが使用されてます

13年間の製造期間を経て、写真のシルバー文字盤は廃盤となってしまいました

で、ロレックスのスポーツモデルでありがちな

買えなくなったらほしい

相場がジワジワ上昇しています。

5桁ヨットマスターは安くて70万円後半から買えるので

つけてよし、投資目的もよしで非常にコスパが高いモデルになっております。

第2位 16570 エクスプローラー2

5年前まで2014年までは

30万後半の相場となっていた16570ですが

現在安くて60万円(数年で20万ほど相場があがってる)

更に白文字盤のロレックスは人気がいまいちでしたが

16570にいたっては白文字盤が逆転相場になっています

またロレックスの中でも名機と言われている

cal.3186搭載モデルであり

文字盤の夜光もトリチウム夜光を使っており

経年劣化した独特な雰囲気はネクストビンテージモデルと言われ

価値がぐんぐん上がっています。

2年後には100万相場と言われており

まだ程度がいい個体は80万前半で買えるので

ポストビンテージ狙いの方は自信をもっておすすめできるモデルになります。

第1位 16550 エクスプローラー2

ツウの間ではもはやアイボリーダイヤル(文字盤が日焼けして褐色気味になっているもの)

もはや250万オーバーの天井相場

むしろ日本より海外の方が高いかもしれません。

この個体については白文字盤はアイボリーダイヤル

黒文字盤は スパイダーダイヤル(ダイヤルにヒビが入ってる個体)

通常の個体より高値で取引されてます。

ヴィンテージやアンティークはちょっとした違いで

値段がとんでもなく変わることが往々にてありますが

万人に伝わるかと言うと決してそうではない場合も多いです。

変色具合は個体によって千差万別なので

自分だけの時計という所有欲も満たされます。

高いお金を出しても買う価値がありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください