東山動植物園

東山動植物園正面入口

皆様こんにちは。

朝夕、めっきり涼しくなってまいりましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、私は、友人を誘い東山動植物園へ行ってきました。

もちろんお目当ては、シャバーニです。

ゴリラ・チンパンジー舎が新しくオープンしたとのことで、

テレビでも宣伝していましたので。

10年ぶりぐらいかなと思いつつ行ってまいりました。

午前中は雨がぱらついていましたが、動物園は家族づれがけっこういました。

 

インドサイ、アジアゾウ、ライオン、スマトラトラ、モモイロペリカン、カンガルー

と見てまわりましたが、肝心のシャバーニのゴリラ舎がわかりません。

地図を片手になんとかたどりつきました。

 

シャバーニ

ゴリラ舎の前はカメラやスマホ片手の人でいっぱいです。

テレビ局も来ていました。

でも、なんとか前で見ることができ、写真も撮ることができました。

新ゴリラ舎のシャバーニ 綱で遊ぶシャバーニ

初めて見たシャバーニは、とても大きくかっこよかったですよ。

テレビで見たときはイケメン?と思いましたが、実際に見てみると納得です。

 

次に、シャバーニの次に見たかったコアラを見にいきました。

ここも迷いつつ迷いつつ着きました。

 

コアラ

恥ずかしいですが、コアラを見るのも初めてなのです。

みんな木の上で寝てました。

気の上で寝ているコアラ

名前の数だけ、どこにいるのか捜すのも楽しいですね。

じっと見ていると、一頭だけ起きて歩きだしました。

ラッキーです。

なかなか、こちらを向いてはくれませんが、歩くコアラを

撮ることができました。

東山動物園のコアラ

 

次は植物園へ

せっかくなので、植物園にも足を延ばすことにしました。

温室に行きましたが、前館は、保存修理中。

なので後館のみです。

温室って暑そうと思いましたが、入ってみると意外に外より涼しかったです。

サクララン

サクラランです。

ベニヒモノキ

ベニヒモノキです。

温室を出てその後も二人でおしゃべりしながら、歩いていくと宗節庵が。

也有園の宗節庵

ここは茶室があり、予約制で借りることができるそうです。

奥池のほとりには萩の花がきれいに咲いていました。

也有園の萩

小さな湿地園にはシラタマホシクサがいっぱい咲いていました。

湿地園のシラタマホシグサ

岐阜県白川村から移設された合掌造りの家です。

東山植物園の合掌造りの家

椿園があったり、桜の木が何本も植えてあったり、

季節ごと、いろいろ楽しめそうでした。

大分歩きましたので、そろそろ帰ろうかと動物園に戻りました。

最後にもう一度コアラとシャバーニ、まだ見ていない動物を見てまわりました。

南米のミドリコンゴウインコの檻は、なぜかカボチャが生えてて、

実がぶらさがっていたのには笑えました。

シャバーニのいるゴリラ舎の前は、午後から晴れたせいか、

午前中より、もっとたくさんの人でいっぱいでした。

やはり一番人気です。

ゾウ舎の前を歩いていたら、エサやりに遭遇しました。

 

初めてです。

 

正面入口の近くの看板です。

見落としていました。

看板 日本国内初奇跡の水鳥

高病原性鳥インフルエンザからの生還。

看板内の写真のコクチョウとマガモは、同居していた鳥が次々と死亡する中、感染したものの

発症することなく生き延びた鳥で、日本国内では例がないそうです。

東山植物園すごいですね。

かなりの時間を動植物園で過ごし、家に帰ってスマホを見たら、

今日の歩数 26,746歩でした。

こんなに歩いたのも久々でした。

疲れました。

 

東山動植物園

名古屋市千種区東山元町3-70

TEL(052)781-1751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください