古きを知り新しきを知る

最近、めっきり涼しくなってきましたが

皆様、いかがお過ごしでしょうか

夜中から朝方は寒いくらいで、僕は少し風邪気味です

美味しいものでも食べて、早く治したいと思います

そして、再開したジムでの筋トレに励みたいと思います

今回は、これまた人生初、明治村へ行って来ました

ので少しお話しをさせていただきます

名古屋駅から犬山駅まで25分、犬山駅からバスで20分

で到着です

施設はかなり山の奥です

趣のある、門が入場ゲートのすぐ隣にあります

天皇専用列車

野外博物館明治村

入場ゲートを通り、施設の中へ

左側に一番最初にあるのが、列車の展示施設です

列車の中は、流石にお偉い方が乗る為、かなり豪華で

当時の最新技術の設備と贅を尽くした内装です

三重県庁舎

野外博物館明治村

少し前は江戸時代だったのが信じられないくらい

現代的な建物です

今の県庁舎よりもカッコイイです

エリアごとに何丁目になっています

野外博物館明治村

施設内はひとつの町になっていて、エリアごとに

1丁目、2丁目とわかれております

案内図を見ても思ったより広くて施設をまわるのが

大変でした

明治時代のガス灯

野外博物館明治村

施設内の至る所にあるガス灯です

(施設のガス灯の中身は電気かもしれません)

これもまた、今の街灯よりカッコいいですね

時代を経るたびに近代的なデザインになりどんどん

カッコよくなるかと思っていたので考えが変わりました

明治時代のご馳走?オムライス

野外博物館明治村

今では、手軽に買えますが卵が高価だった時代、

卵1個とコーヒー1杯は同じくらいの値段だったそうです

そんな頃に卵をふんだんに使ったオムライスはかなり

贅沢な料理だったと思います

サラダとドリンクセットで美味しくいただきました

ご馳走様でした

レトロなポスター

野外博物館明治村

店内にあるレトロなポスターに目がとまります

気になるのは、もちろん右から左にかかれた文字

もともと右から縦書きだった日本語が欧米の横書き

の影響を受けはじまた頃なのでしょうか

やはり左からの方が、見やすいですし、書きやすい

ですね

一番見たかった施設

野外博物館明治村

協会は何故か一番、見てみたかった施設です

今見ても、びっくりするくらいの建築技術で

びっくりさせられます

神聖な気持ちになります

野外博物館明治村

協会の中に入ると、高い天井に椅子が並べられて

壁の上の方は至る所にステンドグラスがあり、

そこから入る光が素敵です

宗教的なことは抜きにして、かなり神聖な雰囲気に

なります

パイプオルガンも設置されていましたので

聴いてみたかったです♪

昔の銭湯

野外博物館明治村

これまた、趣のある建物、明治時代の銭湯です

何とも言えない良い雰囲気にしばしの間、建物を

眺めておりました

脱衣所

野外博物館明治村

中に入ると、少し狭い脱衣所です

大きな鏡があり、古さはありますが子供の頃に

行った事のある銭湯とそんなに遜色はありません

そんなに広くない浴槽

野外博物館明治村

浴場の中に進みます

よく見ると浴槽が1つで仕切りだけで、男性女性が分かれて

おります

簡単に下から互いの浴場に移動できてしまいます

一つ前の時代の江戸時代は混浴だったそうなので

一応わかれているものの、あまり男女別の意識が

高くない時代だったのかもしれません

ごふくざ?

野外博物館明治村

右からなんて読むのでしょうか

「ごふくざ」?

昔の服屋さんでしょうか

パンフレットを見ると、「くれはざ」と書いてありました

服屋さんではないようです

早速、中に入ってみます!

演芸場

野外博物館明治村

中に入ると座る場所とその先に舞台がありました

演芸場でした

壁には当時、舞台に出演されていたかたの写真が貼って

ありました

歌舞伎はもちろん、落語、漫才、芝居などの興業を行って

いる劇場のような施設でした

当時の方の娯楽の場所で家族やカップルが楽しんだのでしょうか

 

今回、明治村を訪れて、反省しております

昭和から平成にかけて急速に近代的な技術が進んでいたと思って

いたので正直、明治文化をなめていました

少し前の江戸時代に毛が生えたくらいに思っていましたが

近代化に感動しました

建物の雰囲気などは、今よりもカッコよく技術も思って

いたよりもかなり進んでいるのに驚きました

まさに「文明開化」ですね

これほど、大きく変わった時代も珍しいのではないでしょうか

江戸時代と明治時代をまたいで生きていた方は、時代の激変に

大変なカルチャーショックを受けたと思います

「古きを知り新しきを知る」

大人になってこそ、こういう施設は楽しめると

あらためて感じました

今回は時間の都合もあり足早に、全部のエリアを回ったので

次に行く機会があれば特に興味ある施設をじっくりと見学

してみたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください