奥三河 作手

作手道の駅 メインの建物

皆様、こんにちは。

朝晩めっきり寒くなってまいりましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

 

私は先日、学生時代の友人に10年ぶりに会いに行って来ました。

行く先は、作手です。(今は新城市になっています)

ご存知でしょうか?

愛知県の奥三河といわれる所です。

喫茶店で待ち合わせ(作手にもあります)

私の要望で、道の駅に行くことにしました。

 

道の駅 つくで手づくり村

 

作手道の駅看板 駐車場

道沿いの駐車場は満車で、奥の駐車場に案内されました。

敷地内には建物が何棟かあり、

興味津々で奥から見ていきました。

 

ニジマスを売る道の駅

 

 

ニジマスを釣る川、アヒルや山羊がいたり、

(ニジマスです)

泳ぐニジマス

 

アヒルとかも

 

木工体験ができる施設もありました。

 

 

 

次の建物には、五平餅を売るお店がありました。

 

メインの建物には、広い食堂、野菜の販売、花や木の販売、

 

じねんじょ

焼き物の販売等があり、

建物の前にも三河フランク、串焼きの店や手作りアクセサリー、

手づくりカバンなども売っていました。

 

若い人に人気の三河フランク

三河フランク・串焼き

私たちはお腹がすいたのでご飯を食べることにしました。

一番人気はハヤシライスということでハヤシライスを食べる

予定だったのですが、

メニューを見て、手作り村定食にしてしまいました。

 

手書きのメニュー

 

手づくり村定食

 

後で、やはりハヤシライスもよかったなと思いました。

でも、こんにゃくがとてもおいしかったです。

 

その後は友人宅へ。

びっくりしたのは、道の駅からめちゃめちゃ遠かったことです。

友人の家周辺は、冬は雪国ということで、またまたびっくり。

友人曰く、冬は絶対来てはだめよ。夏に来て。

クーラーがいらない所だからねと。

夏には行く約束をし、家路につきましたが、

10年ぶりとは思えない友人とのひと時に、

ほっこりした1日でした。

 

道の駅 つくで手づくり村

新城市作手清岳字ナガラミ10-2

毎週 木曜日定休

電話 0536-37-2772

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください