パティスリー ピエール・プレシュウズ 覚王山店

ピエールプレシュウズ覚王山店

おはようございます
お仕事、お疲れ様です

今朝も冷え込んでいます
吐く息がうっすら白く、厚手のコートも活躍してくれています
朝から「寒い~」が独り言のように何度も出ています
ついこの間12月に入ったばかりなのに、もう13日!
「今年の汚れは今年のうちに」と言いますが、本当にその通り
(いや、もう古い?)
大掃除をする訳ではありませんが、あれもこれも今年中にスッキリさせたい
特に厄介なものは、来年に持ち越したくない
行っておきたい場所だったり、伝えておきたい事だったりもそう
そんな気持ちで、いよいよラストスパート突入~です

この時期にXmasムードで賑わう街に負けずと華やかさのあるケーキ屋さん
初めておじゃましました

ピエールプレシュウズさん

何度も通っている道にある高級感漂う佇まい
すごく気になって仕方なかったお店
駐車場は道を挟んで10台ほど停められそう

店内の様子

ピエールプレシュウズ覚王山店
チョコレート色の重厚感ある落ち着いた雰囲気

手前がお会計

ピエールプレシュウズ覚王山店
クリスマスツリーの写真が写っていないのが残念
奥にはカフェスペース
自分はテイクアウトですが、カフェメニューも気になります

ショーケースは宝石店のよう

ピエールプレシュウズ覚王山店
お洒落で見ているだけでも楽しい
でも静か過ぎて少し緊張感もありながら・・・
お初なので迷いましたが、味というより見た目重視でケーキをチョイス

モンブラン

ピエールプレシュウズ覚王山店
馴染みあるモンブランケーキとはかけ離れた綺麗な尖がり帽子
モンブラン好きですが、どこよりも上品さを感じます
甘いだけで勝負のケーキではなく、素材を前面に出してくるこのモンブランクリーム
クルクルと回りが剥がれるんです
その絶妙な固さと栗ペーストから優しく香る洋酒
でもニッキ?の香りと味のようにも感じられる
中から顔を出す生クリームは、高級で生クリーム本来の味が楽しめます
甘さがかなり抑えられています
シュワッと泡のように口の中で消えていく
その下のカスタードクリームは、栗の渋皮煮の味を活かし控えめ
1番下には薄焼きのクッキー
バターの優しい風味でサクサクです
大人のモンブランですね

サントノレ(ティラミス)

ピエールプレシュウズ覚王山店
こちらも目を引くお洒落なケーキ
ティラミス?って思わず二度見したほど
プチシューの中は、コーヒークリーム
マスカルポーネチーズにパウダー状のコーヒーの苦み
シュー皮がふにゃっとコーヒー蜜が染み込んだ食感
1番下には、しっとりのパイ生地
全体的に甘さ控えめで女性だけではなく男性からも好かれそう
後日、食べログを拝見したら評価の高さにびっくり!
お次は、お茶timeでカフェを利用してみたいです
メニューを見ただけですが、今池にある「マッシモ・マリアー二」さんのような感じかなぁ
そうそう、ラッピングもお洒落ですが、ケーキが倒れないように滑り止めシートが敷かれている配慮が素晴らしい
Xmasに向かってケーキを口にする機会も多くなります
贈り物にされても喜ばれそうですね
ぜひ、おすすめです

それでは
お疲れも出始める頃だと思います
ご無理されませんように暖かくしてお出掛けくださいね

よろしくお願いします

今日のお店
店名 パティスリー ピエールプレシュウズ 覚王山店
住所 愛知県名古屋市千種区丸山町3-83 メナージュマルヤマ
TEL 052-753-0070

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください