アップルミュージックの薦め

ダフトパンク

皆様こんにちは♪

段々と気温が暖かくなり、外で遊びたい季節になってきましたね。

個人的にこの春から少し体を絞りたいと思い

夜にジョギングかサイクリングをしようと計画しています。

単純に代謝活発になり、痩せるだけじゃなく

考え事も色々と纏まる事が多いので

一回思考を整理するにもちょうどいいんですよね♪

ジョギングをするにあたり、おすすめなのが音楽ですよね♪

誰も得はしないですが

普段自分がアップルミュージックで聞いている音楽を紹介したいと思います♪

クイーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QUEEN

ボヘミアンラプソディーの効果もありますが

小さい頃から両親がクイーンのファンというのもあって

常に車でかかってました^^

余談ですが、フレディーマーキュリーの常軌を逸した歌唱力は

最近の研究で4オクターブの持ち主ではないという研究結果が出てるみたいです

テノール持ち主と認識しているに対して、声の分析によれば主声域はテノールとバスの中間のバリトンとの事

ただ、常軌を逸した歌唱力の秘密は【サブハーモニクス】の振動にあるとの事

サブハーモニクスは、

ヴァイオリンの演奏で知られているスペック上は不可能な1オクターブ下の音を奏でる技術で

この現象をフレディは喉を巧妙に動かして引き起こし、彼特有の“うなり声”を生み出しているということ

フレディがうなり声を上げている時は声帯の能力の限界に到達し、サブハーモニクスを生み出しているとの事でした。

ちなみにこうした発声法は(TUVAN)と呼ばれる、中央アジアのアルタイ山脈周辺の民族に伝わる特殊な歌い方で

ペルシャ系のインド人なので、もしかしたら中央アジアに何かしらゆかりがあったのかもしれません・・・?

ちなみに自分が一番好きな曲は Somebody to loveです

仙人掌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仙人掌

東京を拠点に活躍するラッパーで

俗にいう、王道ストリート系ラッパーです。

東京を代表するラッパーの一人と言われており

このアルバムしか自分は知りませんが

Darlin feat,JJJという曲が

最高すぎて初めて聞いた時

脳汁が垂れ流し状態でした。

ホントおすすめなので是非^^

juliancasablancas.J

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Juliancasablancas

the strokesのボーカルのずっと前のソロプロジェクトで

不発で終わったアルバムです

ただ、ただ、自分は・・・嫌いじゃない・・・

80sを意識しまくって、独特のダサいけど癖になる感から抜け出せなくなります

2009年のアルバムですが

いまだに2日に1回くらい聞いてます(笑)

JohnFrusciante

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JohnFrusciante

知る人ぞ知るギターヒーローです

現在のレッドホットチリペッパーズのギターリスト

ジョシュクリングホッファーになる前のレッチリで

スマッシュヒットを飛ばしまくった優れたソングライティングと

johnの代名詞ビンテージのフェンダーを使った枯れたギターサウンドで

バンドサウンドに唯一無二の存在感があり僕が1.2を争う大好きなミュージシャンになります。

バンド活動と並行して当時ソロプロジェクトもやっており

ソロプロジェクトの中で一番大好きなアルバムです

アコースティックサウンドを基調としており

何回聞いても飽きません←高校生の頃から聞いてるので何回聞いてるかわからない聞いてます

尋常じゃないくらいおすすめなので聞いてみてください^^

dogma

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DOGMA

東京の不良ラッパー事dogma氏

スッゴク悪そうな感じがたまらないんですよね・・

独特の声と世界感が他のラッパーとかなり異なっており

はっきりいってかなり悪いです(笑)

今年発表されたEPはそのdogmaワールドに浸れる1枚になっており

是非聞いてもらいたいです

最近TVやネットのストリーミングにも露出が増え

知名度もうなぎのぼりなので

今後の活躍に期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください