ねことじいちゃん

映画館ポスター

皆様こんにちは。

桜の花が咲き始めましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は先日、映画「ねことじいちゃん」を観てきました。

数年前、本屋で「ねことじいちゃん」のコミックを手に取り、

ほのぼのとした絵に思わず①②巻を買ってしまったからです。

ねことじいちゃんのコミック

 

 

物語は、数年前に妻に先立たれ、小さな島で、愛猫タマと暮らす

大吉じいちゃんの日常を描いています。

コミックを読みましたら、じいちゃんたちの会話は、なんと名古屋弁。

愛知県のどこかの島なんだろうなと思っていました。

今回の映画の舞台は佐久島だそうですよ。

 

映画館へ

 

上映されている映画館は少なく、

三好のイオンまで行ってきました。

ねことじいちゃんのポスター

 

お客様も、まあまあ入っていました。

 

素晴らしい俳優さんがたくさん出演されていましたが、

タマ役の猫、ベーコンの演技(?)が素晴らしい。

さすが、猫の写真家、岩合光昭監督ならではです。

 

帰りに思わず「ねことじいちゃん」のコミック、③④巻を

買ってしまいました。

ちなみに「ねことじいちゃん」は、⑤巻まで発売されています。

ねことじいちゃんの一場面

 

ほっこり、ほのぼのされたい方、是非おすすめです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください