続 年末に公開

スカイウォーカー

9月に入り、トンボを見かけるようになってきましたね

まだまだ暑い日が続きますが、夜はだいぶすごしやすい気温になってきましたね

歳を重ねると一年が本当にあっという間です。

今年も残すところ4か月、悔いの残らないように過ごしていきたいものです。

年末といえば前回の続きでございます。

スターウォーズが公開されるにあたり、どこから見ればいいのかの

続きを書かせていただきたいと思います。

前回は旧3部作であるエピソード4~6のお話を簡単にさせていただきましたが

その後に見るのがエピソード1~3です。

みなさんがご存知のダースベイダーことアナキンスカイウォーカーが主人公です。

旧3部作では敵だったダースベイダーが主人公となり、悪の道に進んでしまうまでが

描かれたストーリーとなっています。

エピソード1

サブタイトルは「ファントムメナス」

意味はよくわかりません

今調べたところ直訳すると見えざる脅威的な意味のようですね

子どもの頃のダースベイダーことアナキンが登場します。

この子が将来ダースベイダーになると思うと・・・

エピソード2スカイウォーカー

サブタイトルは「クローンの攻撃」

大きくなったアナキンとナタリーポートマン演じるアミダラ姫との

恋物語がメインです。

生涯結婚する事が許されないジェダイの騎士ですが、

その掟を破って、恋に落ち

だんだんと道を外してしまうアナキンの心理が見ものです。

エピソード6

サブタイトルは「シスの復讐」

ついに、アナキンがダークサイドに落ち

ダースベイダーになるまでを描きます。

 

この新3部作に関しては評価が大きく分かれる作品となっています

どちらかというと酷評の方が多いかな

私も今、書いていてあまり内容を思い出せないところを考えると

内容はイマイチだったのかな

 

ただ、スターウォーズの世界観を知るうえで、

とても重要な作品であることは間違いありません。

エピソード9が公開される前に、一度見直そうと思います。

 

この後の物語はエピソード4から6へと続き

6の後の物語を描くのがエピソード7~の

3部作となっています。

また近いうちにご紹介できればと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください