ふらっと京都の旅【瓦そば編】

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

皆様、こんにちは!

筋トレをサボって、早2週間のぷろていんです

名古屋である瓦そばのお店に行って、美味しかったので

自宅に帰って知らべていたところ、

京都に雰囲気のいいお店を発見!

そこで今日は先日、思いつきでふらっと京都に行ったお話です

京都は名古屋から近いですよね

観光地としても京都は海外の観光客にも人気!

車で移動はしたくないので、新幹線で京都へ

名古屋駅から40分かからず京都駅に到着

目的地は、京都駅からバスで40分の「瓦そば 松右衛門」さんです

早速、目的地に向かいます

趣のある門構え

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

バスに揺られて40分、目的地に到着

趣のある門構えにテンションがあがります

結構、傾斜のある階段

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

門をくぐると、結構な傾斜のある階段がお出迎え

雨上がりでしたので、コケで滑らないように降ります

いい雰囲気

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

階段を降りると、左側にお店が見えてきます

入口

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

靴を脱いで中に上がります

座敷タイプになっています

お店の方にお話をお伺いすると外人の方もよく利用されるそうです

貸し切り状態

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

昼前の11時頃に行ったのですが、

たまたま他の方はいなくて、貸し切り状態でした

窓からの風景

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

窓からの景色は最高です

とにかく山奥なので空気が綺麗で、水が澄んでいます

虫の声や鳥の声に癒されます

一品勝負

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

メニューは1品!

せっかくなので多めに食べようと2人で3人前注文しました

正しい食べ方

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

料理が出来上がる間に、食べ方を見ておきます

・・・・ふむふむ

突き出し

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

メインの瓦そばがの前にそば茶と突き出しの胡麻豆腐をいただきます

品よく美味しい味です

瓦そば登場!

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

そば茶を飲み、景色を眺めながらしばし待っていると

大きな瓦そばの登場です

結構なボリュームがあります

いい具合に焦げ目

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

瓦で焼けた、そばが美味しそう

いざ、実食!

もみじおろしとレモン

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

もみじおろしとレモンを、つけつゆに入れて・・・美味っ!

そばの風味と瓦で絶妙に焦げた感じが最高です

肉と錦糸卵とあわせて食べるとこれまた美味しい

3人前頼んで大正解でした

ペロっと食べて完食、ご馳走様でした

長い階段

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

ついでに少しでも観光しようと、お寺に行くことに

長い階段を上がります

なんと400段あるそうです!

神護寺

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

少し息切れしながら、無事到着! 中に入ります

本堂

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

拝観料600円を払って本堂の中へ

本堂の中は撮影禁止の為、写せませんでしたが

仏像や掛け軸は、歴史と圧倒的な迫力を感じました

無宗教の僕ですが、心洗われる時間でした

最初は600円ちょっと高いなと思いましたが、

元来、感動屋の僕は本堂を出る時は、1000円でも払いたくなりました

かわらけ投げ

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

感動の余韻に浸りながら近くで

名物のかわらけ投げができると聞き行ってみることに

この山の上から、素焼きの皿を投げるようです

願い事をしながら飛ばすようですが、遠くへ飛ぶほど良いようです

ハイシーズンは人がごった返して行列ができるそうですが、

僕が行った日は、おかげ様で投げ放題でした(笑)

小さいです

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

3枚200円(ちょうどいい価格)

純粋に遠くへ飛ばしたら気持ちよさそうです

いざ遠投!

見通し良く、谷深い

ふらっと京都の旅【瓦そば編】

サイズが小さいのか、コツをつかめていないのか

結構高く、遠く飛ばしたつもりですが、谷底へまっしぐらでした

特に願い事はしなかったので問題なし

ちなみに僕は、どこか賽銭をいれる場所に行っても願い事はしません

神仏は一切、信じていないので

これからも地道に生きていきたいと思います

近いうちに、京都の旅の続きの話をさせていただきます

それではまた!

 

 

【本日紹介のお店】

店名:瓦そば松右衛門

住所:京都府 京都市右京区梅ケ畑殿畑町35番地

電話番号:075-863-1177

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください