じろうや

じろうや

皆様は使い捨てマスクの購入されていますか?

それとも自作や布製のマスクのご利用でしょうか。

ハメ太郎は前者でマスクの購入をしています。

最近ようやくマスクが買えるようになってきたように思えます。

ですが不思議ですね。買えるっていう安心感があると、なぜか買わなくなります。

ないものねだりってやつですかね。。。

人類は滅びない為に自分に無い物を欲しがるというわけです。

簡単にいえば、動物が環境が変わって大量死するようなことがあると思いますが、

人間はそういう無いように本能的にやっていて、

それが実際の行動ではないものねだりにつながってるのではないかと思います。

 

もう一つ、ないものねだりとして、外食が出来ない今。

行きたくて行きたくてうずうずしています。

前回に引き続き過去行ってきた写真シリーズ

じろうや

第3位

神戸牛のすき焼き

じろうや

サッと炙ったお肉を満月卵にくぐらせ、一口サイズのライスと一緒に口の中にほおばる一品

スタッフが丁寧に焼いてくれるので焼き加減を失敗せず、美味しく頂けます。

第2位

但馬玄の炙りユッケ タレ味or塩味

じろうや

細かくなった但馬牛がねっとりと、卵黄のまろやかさが旨味をより引き立てる絶品な一品。

今までのユッケはガツンと肉とタレのパンチがあるものが多かったのですが、

塩味は肉の旨味がグンとUP!

※エメンタールチーズがかかったNEWユッケが出たそうです(*´Д`)

第1位

黒毛和牛のシャトーブリアン

じろうや

脂肪が少ないのにここまでの柔らかさを出せるのは

やっぱりシャトーブリアンですね(。-`ω-)

 

 

他にはこんなものも注文…

 

生タン三種盛り合わせ

じろうや

タン元・タン中・タンカルビを頂ける一品。

一人前各1枚ととても贅沢な一品ですが、料金もなかなかの一品でした(;’∀’)

但馬玄の炙り刺身

じろうや

軽くあぶってウニ醤油でパクリ。

うにくがブームの昨今。これほどに贅沢なうにくは初めてかも・・・

サシの甘みがうにの磯と絡み合いとろけ出る旨味に虜になります。

ハメ太郎大好きツラミ

じろうや

来た来た。。。このぐらいの厚みが大好きなハメ太郎、

厚すぎず薄すぎず。

さっとあぶれば、出てくる旨味がより引き立ちます(´Д⊂ヽ

お通しの肉団子もこれまた贅沢

じろうや

黒毛和牛を使用している肉団子。

ほろほろと口の中でほどけていく口どけは

今まで食べたことがありませんでしたm(__)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください