パクリ映画と元ネタ映画

【映画の話】パクリ映画と元ネタ映画

皆様、こんにちは!

暑い夏も終わり、もうすぐ秋ですね

〇〇の秋とはよく言いますが、僕はやっぱり映画の秋!

どんなに少なくとも週に1本、多い時は週に5本くらい観るのですが

最近見て良かった作品が・・・こちら!

友は風の彼方に

【映画の話】パクリ映画と元ネタ映画

80年代の香港ノワールの作品

あまり有名ではなくて知る人ぞ知る作品なのですが、最高にいい映画です

主演はチヨウ・ユンファ、監督はリンゴ・ラム

刑事のチョウ・ユンファが強盗の組織集団に、銃の密売人になり

潜入捜査官として組織に入り、仲間になります

そこで知り合った悪党と一緒に過ごす中で交流を深め

信頼をされる関係になり、友情さえ芽生えてしまいます

友情か任務遂行かっ!

男くさい内容が最高に痺れちゃいます

いろいろあって、クライマックスを迎えるのですが

強盗をしてアジトに戻った犯人が揉めだし、

3人がそれぞれに銃を向け合い三つ巴の状況に・・・

 

あれっ!これどこかで観たことあるぞ?!

ある作品を知っているかたならすぐに気づきます

この作品をパクってできた作品が・・・

 

レザボア・ドッグス

【映画の話】パクリ映画と元ネタ映画

クエンティン・タランティーノの有名な「レザボア・ドッグス」!

自分の中ではタランティーノ作品の中ではジャッキー・ブラウンの

次にお気に入りの作品

刑事が強盗組織に潜入捜査官となり、強盗仲間と友情が芽生えてしまい

身代わりになり打たれ重傷になり、死ぬ間際に潜入捜査官であることを

告白するという「友は風の彼方に」を丸パクリの内容ですが

アメリカ映画になるとこれがカッコいい!

また、タランティーノ特有の少し前の時代の劇中に流れる音楽がクールで最高いい!

映画を観終わった後もサントラを聞きまくっちゃいます♪

クライマックスシーン(レザボア・ドッグス)

【映画の話】パクリ映画と元ネタ映画

クライマックスシーン(友は風の彼方に)

【映画の話】パクリ映画と元ネタ映画

ストーリーもほぼ同じで進み・・・・

極めつけにクライマックスシーンも同じ!

リメイク版でもないのにです

レザボア・ドッグスはヒットして評価を受けてタランティーノの快進撃が

始まるわけですが、当然のようにパクリはバレ、指摘を受けて

タランティーノ本人もあっさりと認めてます

今ではいい意味でタランティーノはパクリ(オマージュ)の天才と言われてますね

どちらも最高に面白い作品なのはあたりまえですね

映画は脚本が命といいますが、ほぼ内容が同じなのだから(笑)

ちなみに今観たい映画は、レザボア・ドッグスのオマージュ、パクリのパクリ

邦画作品の「スコア」(小沢仁志主演)!・・・・どこにもないので探し中です

それではまた!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください