2週連続

うなふじ

どうも。

ハメ太郎です!

 

みんなのうなぎネタがどうも魅力的で、ついつい行っちゃいました↓

うなふじ

うなふじ

 

23号線沿いにあり

比較的行きやすく、且つリーズナブルにいただけるので、

ここの鰻屋さんはよく行きます。

先ずは肝焼きを

うなふじ

ここで本当は日本酒を1杯と行きたいところ。

しかしながらハンドルキーパーなので今回アルコールはお預け…

ちびちび食べながらうなぎ丼を待ちます。

 

うなぎの話で思い出したのですが、

うなぎの産地ってどこが有名なのかと思いふと検索したのですが、

意外や意外、日本のうなぎは北海道、沖縄を除く日本全国で獲れるそうです。

ですが、ほとんどが養殖に頼っているそうです。

中でも天然うなぎの産地で気になっている場所が

高知県 四万十川

日本最後の清流と呼ばれる川で育つうなぎは細長いのが印象的。

どんな味か食べてみたいです。

天然うなぎは養殖に比べ、

そのうなぎが育つ環境【環境、水質、食べた餌など】の外的要因で

味の変化があるそう。そのため、味にばらつきもあるみたいですが、

それも踏まえ楽しみたい!

 

 

という事で、今回の主役

うな丼 特上

うなふじ

ここ支店では、2,600円なのですが、本店で頼むと、2,000円だそう。

今度は本店行ってこよぉ~っと。

パリパリの皮目で、噛むと炭火とタレの香ばしい匂いが!!

焼きは強めなのですが、身は柔らかい

美味しいごはんは人を幸せにします( *´艸`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください