魔羅太郎と黒光りZの旅【番外編】

もしクルマの購入に700万円使えるとしたら!

前回に続いて葉巻について書こうと思っていたんですが、今回番外編です。

『700万円使えたら、クルマ何買いたい?』って知人に聞かれました。

魔羅太郎バイク好きですが、世に多くいるクルマ好きの1人でもあります。

たとえ夢であってもクルマ好きにとってこれを想像するのは楽しい時間ですよね。

700万円てとこがまた難しいとこでもあります。
(厳密に言うと700万円台ですけど…)

欲しいクルマとか、乗ってみたいだけなら、どんなスーパーカーや高級車もありですが、夢で有りそうで無さそうな金額ですもんね。

魔羅太郎が700万円あったら欲しいクルマ選んでみました。あくまで新車でね、中古入れるとキリがないからね!

無責任は評価なので勢いでいきます!
少々の間違いは許して!

 

1台目はアウディA5 40TDIクワトロ アドバンスド!(643万円!)

 

1500キロ強の車体にトルク400Nmでクワトロですから、戦車みたいにグイグイ行くんじゃないですか?!

ちょっと富山まで寿司食いに行ってきます、みたいな使い方できそう!

形も同クラスセダンの中で最も美しいんじゃないですか。プレスラインが際立つシルバーかガンメタで!

つぎ!

アルファロメオ ジュリア ターボ ベローチェ(598万円!)!

 

魔羅太郎むかし、アルファロメオ乗ってたのでね、
思い入れで…‪w

いやでも、1600キロ弱の車重こそ軽くはないけど、直4ツインターボ 280馬力 400Nmで後輪駆動って言ったら、ひと昔前ならヨダレもんですよ。

鼻先の軽い直4 FRで600万切り!クアドリフォリオでなくて敢えてベローチェ!

FRハンドリング、街中でも楽しいはず!

イタリアの伊達男風にワンハンドでコーナリングキメたいですね!

実際のイタリア男はアウディ買うらしいけど‪w

つぎ!

BMW 320i ツーリング Mスポーツ(640万円)!

 

魔羅太郎、BMWのラインナップがよく分からないんですか、SUVばっかりになっちゃって…。

ディーゼルのX-driveしかないんですかね?まあ、なんで、これもカタチで選びました!

アウディより、力強く、FRらしいプロポーションにリアハッチが似合う!

残念なのは、均整がとれすぎて逆に目立たないという‪w

目立つことでいったら、SUVいっちゃうのかな!
高い金だすんだから、みたいな。

街中では3シリーズの方が、運転して楽しそう!
フロントの鼻下のデザインがうるさいので、目立たない黒かガンメタで!

つぎ!

ポルシェ718ボクスター(764万円)!

 

出来れば700万円までに抑えたいけど、候補にのぼっちゃいますよね。

一番安いグレードでもこれですからね、上の2台と比べてもこれだけ出して、ポルシェの名前とオープンエアが手に入る…と考えてもやっぱり割高!

魔羅太郎、想像の中でもこの贅沢に耐えられない!

ポルシェってオプション付けないと内装がちゃちいはずなので、700万以上出してこの内装?!ってなるだろうからから満足したいならOP盛モリで1000万円ゴエ!は?! ハナシが変わってくるから!

参考止まり!つぎ!

ランドローバー ディフェンダー90(529万円)!
金銭感覚おかしい!安く感じる!

 

グレードのいいやつに格上げしてもいいし、安いの買ってタイヤホイールをラギッドなやつに変えてもいいと思います!

SUV?、オレのはバキバキのクロカンだぜ!天変地異が起こっても、瓦礫を乗り越えてコンビニ行けるぜ!ってゆうサバイバーな安心感。

質感、量感ともにバリューフォーマネー!後からチラ見えするリアサスのロワアームとか美しくて震えが来ますよ!

つぎ!

アルピーヌA110(799万円)!800万円やんけ!

 

これもハードル高めの金額だけどスペック見ると乗りたいですね。

ボクスターの方がなんぼかいいって言う人いると思いますけど車重200キロちがいますからね。内装も完結してるし‪w。

ボクスターは1300キロ強ありますから。もはやライトウェイトとは言えませんよね。

対してアルピーヌ、1100キロ!これ、マツダロードスターとほとんど変わらない。なのにトルクは320Nmで倍!

軽いからサスペンション柔らかく仕立ててるはずです!けっこうロールもするし、ピッチングも大きいはず。

それでもミッドシップだから姿勢変化の落ち着きがいいので、積極的に姿勢変化を使って走らせることが気持ちイイ!はず!

最近の500馬力越えのスーパーグルマはダンパーの硬さをアクティブに電子制御して乗り心地と性能を両立してるみたいですね。

アルピーヌの良さは、程々の馬力と軽さでそれを実現してるところ。(サスペンションは前後ダブルウィッシュボーン。ボクスターは後ストラット。水平対向のスバルと同じ悩みですね!)

乗り味に関しては、全部憶測ですけど‪w
そうハズレてないはず‪w

バイクにのる魔羅太郎はこういう特性大好きです。

むかし、素のポルシェカレラ、1番下のグレードですが、乗る機会があった時、加速、減速の時の姿勢変化がリニアで感動した覚えがあります。

加速=リア荷重にリアエンジンがトラクションに貢献。急ブレーキのときもリアヘビーなので、フロント荷重になりすぎず4輪に均等に車体が沈み込む感覚。新鮮でしたねー。

その分、曲がる時にアンダー→オーバーのハンドリングになっちゃうんでしょうけど。

ナローポルシェはかっこいいな💛

だから、上位グレードになると、サス固めて、リアタイヤ太くするしかないというジレンマに。

今のポルシェは4WS+電子制御でそんなことないですからね!パッケージの妙味は薄まりはしましたが。たぶん‪w。わからんけど‪w。

バイクは最大の重量物は人間なので、バイクの上で人が動くことでリアヘビーにも、ミッドシップにも変えることが出来ます。

魔羅太郎は姿勢をコントロールしながら、効率よく転がすのが乗りものの楽しさだと思ってますので、やっぱりアルピーヌは気になりますね。

元祖に寄せたフォグランプは鼻の穴みたいで好きじゃないけど!‪w

同じ軽量車でもロータスだと、サーキット寄りでちょっと硬い気がします。サーキットスピードで姿勢変化の出る設定なんですね。

そういうわけで、実は魔羅太郎、軽のワンボックス(空荷)をマニュアルで走らせるのがいちばん好きです!軽くて、馬力なくて、フラフラするから、思ったような走りができると楽しい!

もう、700万の縛り何やったんやってゆうハナシですけど、色んな目線で選べるのもクルマ選びの楽しさ!間違いがあったらごめんなさい!

まだまだ、選びたいクルマありますけど、長くなるので取り敢えず今回はおしまい!

以上番外編おわり!

つづく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください