暇人の日常~サンシャイン水族館~

こんにちは!! いつも暇してる暇人です。

今回は池袋駅にあるサンシャイン水族館の話をしたいと思います。

サンシャイン水族館は
東京都・池袋のサンシャインシティ、ワールドインポートマートビル屋上にあります。

天空のオアシスをコンセプトに色んな生き物たちが東京でイキイキと暮らしており飼育されております。

東京は、日本の大都市ということで見渡す限り大きなビルや建物しかないですが
都会の非日常空間がサンシャイン水族館では楽しめます。

そんなサンシャイン水族館のおすすめ生き物を3種類をご紹介したいと思います。

天空のペンギン
水族館の屋上にある水槽は幅12mの開放感があり、東京のビルを飛び交うように泳ぐケープペンギン。
私自身、水中にいるのか空にいるのか分からなくなるぐらい素敵な空間でした。
こんな水槽は、サンシャイン水族館でしか見られない素晴らしい展示でした。

ゾウギンザメ
名前にサメと付いていますがジンベイザメやホホジロザメの仲間ではありません。
サンシャイン水族館では4匹のゾウギンザメが見られ、世界的にも展示が珍しい魚になります。
泳ぐ際に胸鰭を上下に動かして羽ばたく姿は、他の魚では見られない可愛らしさがあります。

フィリピンホカケトカゲ
キリっと目つきが特徴的で、恐竜のような強そうな見た目の印象があります。
大人になるにつれて虫や肉類よりも草食傾向が強くなっていくトカゲです。
サンシャイン水族館では水上の流木で休憩する姿や、長い尾を使って泳ぐ姿を観察できます。

以上、おすすめの生き物たちでした。

東京にいることを忘れられる、癒しの場になるので
デートや暇つぶし、疲れ解消の為に行ってみてはいかがでしょうか?

それでは皆さん、また次回お会いしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください