思い出を巡る旅 part3

新福菜館本店(京都)ラーメン

みなさま、おはようございます
お仕事、お疲れ様です

綺麗な青空が広がっています
早いもので12月に入りました
「師走」と聞いただけで、忙しく走り去っていくような気持ちになります
と同時に寒さが増してくるような・・・

お礼申し上げます
先月もご利用、お問い合わせ頂きましたお客さま
貴重なお時間を本当にありがとうございました
人肌も恋しくなる季節です
身も心もHotなひと時を過ごして頂けましたら嬉しいです
奥さまには、ご家庭のご都合をつけてご出勤くださりありがとうございます
駅のホームでの冷たい風、外と室内との寒暖差など厳しい季節です
体調崩されませんようにお気をつけくださいね
いつも一生懸命なスタッフへ
今年の締め括りを有終の美で飾りましょう
多くのみなさまに支えられまして今日があります
これからも満足度№1を目指して頑張ります
どうぞ、今月もよろしくお願いいたします

京都の続きです
ラーメンブームが続く中、京都でもおじゃましてきました
京都ってラーメン激戦区のような気がします
そんな中、お気に入りのお店へ

大好きな「新福菜館本店」さん

こちらの↑お店、もう何回目になるんでしょう
京都に行くたびに並んででも食べたくなるんです
やっぱり、この日も行列が既にできています
それでも少ない方ではないでしょうか
待っている間に注文を聞きに来てくれるので、スムーズです
待つこと15分程で店内へ
テーブル席とカウンター席でかなり狭い
相席は当然のこと!
荷物を置くスペースがないので、キツキツ気味
先ずは、いつものことながら

お決まりの・・・

新福菜館本店(京都)ラーメン
1杯だけ~
相席なので注文したものが置けるのかと上手にスペースをあけて
席に着くなり、登場します

中華そば(並)

新福菜館本店(京都)ラーメン
お目当ての個性が強い真っ黒のスープに興奮してくる
京らしい九条ネギの風味と刺激の良さ
味のアクセントとなりいいですね~
チャーシューが並なのに、これでもかって盛り付けられています
柔らかく、厚めで味も染みて美味しい
並のチャーシューの量で食べ応えも十分過ぎる
麺は
新福菜館本店(京都)ラーメン
中太のストレートでやや柔らかめ
スープは、醤油の香りと味が強いのに不思議とあっさりめ
これが後引く旨さなんです
食べ進めていくと鶏ガラと豚骨の奥深さを感じます
麺がスープ色に染まりそうな勢い
中華そばと合わせて頂きたいのが

焼飯

新福菜館本店(京都)炒飯
焼飯も真っ黒~中華そば同様、醤油色
なのに、全く濃くないから不思議
パラパラと醤油でコーティングされたご飯に少々の玉子とチャーシューに葱
ヤミツキになる美味しさ
あッ、前回頂いた朝鮮漬もビールのお供に美味しいですよ
焼飯も1人前!中華そばも並!
中華そばは、小サイズでも良かったかなぁ
(前回も言ってたような・・・学習能力ゼロです)
お隣にも人気のラーメン屋さんがあります
自分的にはこちら押しです
回転が早いのと、この美味しさに惹かれ足を運んでしまう
他では中々出会うことのないインパクト大の中華そば
この日も心もお腹も満たされました
美味しかったぁ ごちそうさまでした

それでは
今月もみなさまにとって素敵な月となりますように
笑顔溢れる一日を・・・

引き続き、よろしくお願いします

今日のお店
店名 新福菜館 本店
住所 京都市下京区東塩小路向畑町569
TEL  075-371-7648

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です