肉肉しさを求めて

ステーキハウス リベラ

みなさま、こんにちは
お仕事、お疲れ様です

本格的に冬がやってきましたね
今朝は吐く息も白く、一層寒く感じられました
秋から冬に変わる際にも気温も微妙で何を着ていいのやら~と悩みました
今はあまりの寒さにどれだけ重ね着したらいいのって悩む
そう思っていたら天気予報で「今日は最大級の服装で」と言われていました
最大級って?真冬の装いということでしょうか
可愛らしいアナウンサーさんの言葉を信じ、今年初のダウンデビュー
それでも、肌の出る顔に受ける風の冷たさに眼鏡にマスクも必要かと!
マジ怪しい人じゃんって聞こえてきそう
そういえば、今年の漢字が発表されましたね
みなさまはどんな一字ですか
自分は昨年、厄年で苦しんだ年だった記憶がありました
そこで、blogを見返したら「災」「難」と言いたいところですが「縁」でした
良いこともそうでないことも全てご縁から
タイミングの良し悪しはあるものの、出会いがなければ始まらないもの
さて今年は「地」でしょうか
昨年の反省も踏まえて、自分が主役から人に任せることに切り替えました
しかし本当に不安で口を出す→任せる事から離れる、そんな繰り返し
(経営者の立場から信頼しているはずなのに・・・)
任せるって自分も成長する事なんだなぁと改めて学びました
そうした中で仕事に対する不安も緊張感も日々ありますが、大好きな仕事をさせて頂いていることへの感謝もあります
来年の目標に向かって、地を固め基盤を確立するために動いた1年だったように思います
話し出すと止まらなくなるのでこの辺で・・・

東京の続きです
東京に行くと訪れる場所のひとつ
こちらも東京でしか頂くことの出来ないお店
もう何回目でしょうか

ステーキハウス リベラさん

恵比寿のイタリアンの後に伺ったのですが、本当にどんだけ~
自分でも驚くほどの胃袋の持ち主
だらだらと坂を登った先にあるので、お腹も軽くなるんでしょうか
店内は満席状態
外で待っている間も、食欲が増してくる匂いが漂っています
これでご飯が食べられるんじゃない?
待つこと10分程で店内へ
10席ほどしかないカウンター席のみ
とにかく、狭くすれ違うのも厳しいくらい
充満している肉の匂いにコートもプンプン
そのカウンター席は綺麗に拭かれることがないままで、油がベタベタ状態
お水のコップもササッと洗っただけで、ちょっとどう?
それでも、人気店だからスゴイ!
こだわりある頑固親父かと想像しがちですが、ご主人も気さくで感じがいい
いつもは、脂身も美味で「1ポンドステーキ」ですが、この日は

バダ・ハリ ヒレステーキ

ステーキハウス リベラ(バダ・ハリ ヒレステーキ)
混んでいるので「お待たせして~」と言われてみえましたが、席に着いて5分程で登場
ジュージューといい音と共に、匂いも最高~
鉄板で熱々を頬張る瞬間がたまりません
先ずは、バターを満遍なくぬって特製のソースをかけます
赤身具合がちょうどいい
ステーキハウス リベラ(バダ・ハリ ヒレステーキ)
最初はレアですが、徐々に中まで熱がいきわたります
厚みある肉で食べ応え十分
ステーキは塩コショウで焼いただけって感じかなぁ
先ずは、そのままで「旨ッ!」
そこに、生玉ねぎとニンニクいっぱいの醤油おろしソースをたっぷりと
ヒレ肉なので分厚くても柔らかい
意外とさっぱり頂け、存分に肉肉しさを味わえます
ライス付きでご飯が進むこと間違いありません
付け合わせのコーンの甘さも箸休めとなっていいです
こちらは↓普通に

ヒレステーキ

ステーキハウス リベラ(ヒレステーキ)
「バダ・ハリ ヒレステーキ」と比べたら、全然違う厚みと柔らかさ
鉄板にも焦げたせいか張り付き、少し焼き過ぎ?
肉の厚みがなく固めでしたが、脂身もないからでしょうか
それでも、ご飯も全て完食です
美味しかったぁ ごちそうさまでした
サラダやコーンスープもあるので一緒に召し上がられてもいいかもです
そうそう~ホテルに戻るなり、消臭剤をシュッと一吹き二吹きも忘れずです
無性に肉を食べたい時に訪れたいお店
名古屋にあったらなぁ~

それでは
インフルエンザも流行する時期がやってきます
暖かくして過ごされてくださいね

引き続き、よろしくお願いします

今日のお店
店名 ステーキハウス リベラ五反田店
住所 東京都品川区東五反田3-6-18
TEL  03-3446-6941

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です