サウナ―

サムネ用

皆さまこんにちは・こんばんは(^^)/

夜も涼しくなり、エアコンつけっぱなしで寝てると不意に悪寒に襲われる時期になりました(;´Д`)

ここ数年は10月になっても夏日があったりしたものですが、過ごしやすい秋でございます。

 

季節が暑かろうが寒かろうが、私ルーティン『スーパー銭湯通い』は続いております。

普段は近所にある【アーバンクア】に通っていますが、今回は【宮の湯】というところに

行ってきました。

こちらも自宅から徒歩で行ける銭湯ですが、『スーパー銭湯』とは言い難い少し古いところ。

露天風呂が広く、休憩用の椅子・寝そべられる畳スペースがあり夏場は日焼けするためだけに

行ったりしてます。

 

宮の湯

宮の湯

金山駅から徒歩15分ほどのところにあります。

クーポン使えば500円で利用できます!

露天風呂

天然温泉ではなく、全国の有名な温泉を運び込むスタイルの銭湯ですが、

昨今のスーパー銭湯ブームより前にオープンしているのでリラクシングスペースはお世辞にも

充実しているとは言えません(´Д⊂ヽ

でも、食事処は美味しい♪

入浴後は毎回軽くアルコール入れて帰ることにしてます。

ソーセージ

ソーセージ(゚д゚)ウマー

 

浴内にはサウナも岩盤浴もあるのでお風呂を楽しむには充分な設備です。

ここのサウナはそれほど温度が高くないのでサウナ―な私には少し物足りないのですが・・・

そういえば、サウナを使う人でルールというか常識が無い人をよく見るようになりました。

 

サウナの簡単なルール

①サウナ入る前は身体を拭き、水分がついてない状態で入りましょう。

これは濡れた状態でサウナに入ると熱がうまく伝わらず効果が薄れるのと汗をかきずらくなるためです。

 

②水分を取ってから入りましょう。

汗をかきやすくするためと、脱水症状を防ぐためです。

 

③無理せず気分が悪くなる前に出ましょう。

若い人が我慢比べしてますが、身体に良くないので我慢せず限界を感じたらサウナから出ましょう。

一度、サウナルームで倒れた人を見かけましたが、介抱するの面倒です(笑)

 

④サウナから出たら汗を流してから湯舟に入りましょう。

これをしない人が多いのです。

大量の汗が入ったお風呂には入りたくない!

普通に考えるとマナーの部分なのに・・・迷惑千万ですよね(;´Д`)

皆さまサウナに入る時は上記の簡単なルールは守るようにしましょう(≧▽≦)

 

宮の湯

〒456-0004 愛知県名古屋市熱田区桜田町20−7

0528828888

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください